プロフェッショナルなセキュリティマネジメントを提供いたします。

00-0000-0000

mail

サービス内容

  • セキュリティコンサルティング
  • トレーニングH.A.E.T

H.E.A.T. Hostile Environment Awareness Training

危険地赴任・出張前講習

参加者が一般犯罪を理解することから、国際的に働く人たちがテロリストなどの脅威から身を守る実体験を提供致します。

危険地域での様々な脅威に対応するための知識を改善し、それらの知識をいかに実践で扱うかを学ぶために実際に様々な脅威を想定してトレーニングを致します。

S.T.S. 開催概要

2013年から実施している日本国内で唯一『H.E.A.T.』(Hostile Environment Awareness Training)のshort version。赴任前・危機管理実地訓練のshort version参加者50名から100名参加で開催。

「S.T.S.」では、テロや、誘拐強盗等の凶悪犯罪等の発生が予測される海外のハイリスク地域に進出する日本企業や個人のセキュリティ・レベルを強化するため、日本で初めてとなる本格的な訓練を実施しております。

「S.T.S.」では、過去実際に発生した様々な事案をもとに、海外における様々な脅威や危機、その回避・予防策に関する知識や緊急時における身の処し方などのノウハウを提供いたします。

当社のS.T.S.は、紛争地域や危険地域での豊富な活動経験がある専門家や、軍(自衛隊)・法執行機関出身者らによってデザインされていることから、極めて実践的であり、これまでに受講していただいた官公庁や企業様から高い評価を頂いております。

   

講師

千葉 貢  元陸上自衛隊

チーフインストラクター

30年間、主に陸上自衛隊において、カンボジアPKO通訳陸曹、レンジャー教官、英語教官等を務める。
2010年から2013年まで外務省へ出向、在グアテマラ日本国大使館で領事・警備対策官として勤務。
2016年5月退官後、CRISIS MANAGEMENT GROUP・CMSS株式会社において、危険地域の現地調査、危機管理訓練等の講師を担当。

リチャード・ガルブレイス  元米国海兵隊員

米国海兵隊において分隊長等として4年間勤務。この間、湾岸戦争(デザートストーム作戦)に参加。
CRISIS MANAGEMENT GROUP / CMSS株式会社において訓練、セミナーのインストラクターを務める。

高野 純也 元陸上自衛隊

インストラクター

31年間、陸上自衛隊に勤務。
主に、日米共同訓練及び多国間演習、災害派遣業務、英語教官等を務める。
また、国連平和維持活動(PKO)では東アフリカ地域へ派遣され、各国軍・警察との渉外業務を務める。
2017年11月定年退職後、CRISIS MANAGEMENT GROUP・CMSS株式会社において、危険地域の現地調査、危機管理訓練講師を担当。

ジョニー・ホワイト  元アメリカ陸軍・特殊部隊グリーンベレーで活躍

インストラクター

1995年U.S.アーミー入隊。2005年〜2009年までU.S. Army Special Forces(Green Berets)で活躍する。
現在はCRISIS MANAGEMENT GROUPのインストラクターとしてU.S. Army時代の体験談など、様々な場面を想定して、講師を務める。

浅野 嘉

-

陸自職種学校において、最先任上級曹長として勤務し、全国専門部隊の現況を把握し、特に近接戦闘に関する教育及び現場指導を実施。また、国内外の米軍基地で勤務し、多国間共同訓練等及び災害派遣業務に従事。この間、インドネシア国際緊急援助隊(先遣調査チーム)やイラク復興業務支援隊(バグダッド連絡班)等で勤務するとともに、派遣準備隊員に対する近接戦闘(退避行動、射撃技術、格闘等)に関して教官を担当

一瀬 優

インストラクター

2008年U.S.アーミー入隊。
同年~2014年まで、U.S. ARMY COMBAT ENGINEERで活躍する。
現在は、CRISIS MANAGEMENT GROUP・CMSS株式会社のインストラクターとして、国内外での危機管理訓練に従事している。また、U.S.アーミー時代に培ったCombat Life Saver(CLS)の知識を活かし、ファーストエイドのプロフェッショナルとして、救急医療の講師を担当。 -

マクニ・モハメド

インストラクター

スファックス法律大学で、国際関係論を専攻する傍ら平和維持活動(POTI)を経験した。また、チュニジア共和国軍において軍事基本教育を修了し、同軍予備役兵として活躍。2015年からCRISIS MANAGEMENT GROUP・CMSS株式会社において、危険地域の現地調査、危機管理訓練に従事するとともに、卓越した語学能力を発揮し、安全対策に役立つ各種言語(アラビア語・英語・仏語等)のインストラクターを務める。

訓練内容

【 セミナー 】

様々な脅威やその対処法についての基礎知識を、映像や各種資料を使いながら解説。

・ロリストや武装集団が使用する銃器や、簡易爆弾、地雷など爆発物に関する基礎知識
・施設内及び移動中に襲撃を受けた場合の対処方法と危険回避策
・拘束・誘拐され場合の対処方法と予防策

【 実技指導・想定訓練 】

現地施設を想定した屋外と屋内の訓練施設で、実技指導と訓練を行ないます。

・爆発や銃弾を避けるための適切な身の隠し方の指導・訓練
・一般犯罪などの対処方法を想定シミュレーション

参加費用・開催場所

1開催 550,000円(税別)

実施時間:2時間または3時間
開催場所:企業内、大会議室など

注意事項

  • 〇服装
    • 訓練では、隠れる・走って逃げるなどの想定を行いますので、動きやすい汚れても良い服装に着替えて参加していただきます。衣類の汚れは予めご了承下さい。
  • 〇体調
    • 『S.T.S』では肉体的・精神的にショック感を与える場面があります。
      参加者様の体調などを事前にヒアリングしてから開催いたしますので、申込時又は開催前には必ずお伝え下さい。
  • 〇持ち物
    • 筆記用具