Tailored to your needs

プロフェッショナルなセキュリティマネジメントを提供いたします。

トレーニングサービスにより生命は救われ、安全な環境において

ビジネスを実施することを可能にいたします。

CMSS

CMSS 株式会社 クライシスマネージメント セーフティ&セキュリティ

沿革

 

 2013年1月に発生したアルジェリアにおける人質・テロ事件は、アフリカ、中南米、中東や南アジアなど治安の不安定な地域に進出して いる日本企業 にも大きな衝撃を与えました。この事件以来、海外邦人の安全対策や海外の危険地域における危機管理のあり方が問われています。

 

私たちは、海外に進出する日本企業の中でもっとも欠落しているものは、海外の危険地域における安全対策や治安情報の収集や分析に精通し た国際危機管 理のスペシャリストだと考えています。

 

これまで日本のビジネスは、我が国と距離的にも心理的にも近いアジアの国々を中心に展開されてきましたが、これからの日本経済の生命線 は、中東やア フリカなどこれまであまり日本と縁の薄かった国々の市場にあることは言うまでもないでしょう。これまでは馴染みのある安全な国々でビジネスをしてきた日本 企業も、テロや誘拐など治安上のリスクが存在する中東やアフリカ諸国へ出ていかなくてはならなくなっているのです。

 

しかし、テロや誘拐などの治安リスクの高い国々であっても、リスクを最小限に軽減し、ビジネスを遂行することは十分に可能です。危険地 域における安 全対策の分野では日本よりも進んでいる欧米企業の場合、危険な国々の現場にセキュリティのプロフェッショナルを派遣し、個々の事業に対する脅威やリスクを 徹底的に評価させ、現地の治安情報を収集・分析して、セキュリティ体制を構築させるのが普通です。こうしたプロフェッショナルが現場に常駐して万が一の事 態に対する備えをしているのです。

 

日本企業も、今後海外に進出するにあたって、このような取り組みが必要になります。 CRISIS MANAGEMENT GROUPは、海外の現場にセキュリティのプロフェッショナルを派遣するだけでなく、組織内の危機管理体制を構築するためのコンサルティ ングや危機管理セミナーやセキュリティ訓練の実施など、日本企業の安全対策や危機管理体制を総合的にサポート致します。

CMSS 株式会社

CRISIS MANAGEMENT GROUPは2013年1月のアルジェリア人質事件とテロを契機に創設されました。アフリカ、ラテンアメリカ、

中東、および南アジアといった地域で働いている日本企業とそれらの従業員へのセキュリティと危機管理サービスを提供しております。

Copyright © 2013 - 2015 CMSS Co., Ltd. All rights reserved.